罪と罰++二律背反〜Home Edition〜


 主な仕様変更及び追加機能


1.拘束時間原則3分です。内政に関しては効果が高く、拘束時間も長いものがあります。
2.罪罰通信国家に一括送信できます。名前入力欄に対象国のカナ部分のみ全角カナで入力
(ex.アルメリア王国→「アルメリア」,ソーディナ帝国「ソーディナ」,無所属→「無所属」)
3.討伐敵の能力を大幅修正。Lv20程度で倒せるようになっています。
「修行」の代わりのようなものなので、称号・貢献値は獲得できません。
4.冒険討伐ストーリーモード。通常の討伐では満足できなくなった人のためのコマンド。
進めていくと後述のAPやアイテム、称号を獲得できます。
5.APいわゆる能力振り分けのポイントです。
HP,MPを除くステータスはAPを消費することによってのみ上昇します。
APはレベルアップ、イベント攻略で獲得できます。
レベル別能力平均表
6.装備強化装備の能力を高めます。現在強化料金は高いですが状況に応じて下げる場合があります。
基本的にショッピングモール内の武器屋、防具屋で行います。失敗すると強化段階が1下がります。
成功率の例は以下の通りです。+0→+2までは100%、+2→+3は90%、+3→+4は65%…
一部の武器は「謎の鍛冶屋」で強化すると…
7.回復ショッピングモール内診療所で行えます。
治療費はほとんどかかりません。
8.状態状態異常。良いものと悪いものとあります。中には強化成功率を上げるものもあります。
ショッピングモール内診療所で治療できます。
費用はHP,MPの回復に対してちょっと高めです。
敵あるいは自分の技により効果は上書きされます
9.倉庫ショッピングモール内倉庫です。使用に費用はかかりません。
武器,防具それぞれ5個、道具は10個まで預けることができます。
10.統一統一者に特別功労金50万G、他の同国所属者全員に30万+αGが支給されます。
11.天空の塔リンク先参照。
12.国の技、階級技リンク先参照。10/07/29 階級技の効果に制限をつけました。
13.プチロトリンク先参照。
14.準備期、
戦争期
統一後一定期間(現在は30時間)経過するまで「戦争」が行える時間(戦争期)と行えない時間(準備期)
を1時間おきに移行し続けます。「内政」、「軍事」は可能です。(第19期より追加。21期で仕様変更)
15.転生リンク先参照。10/07/31解放
16.行動カウント戦勝,戦敗,内政,軍事の回数をカウントしています。
200回以上の場合、ショッピングモール内アルカイド神殿にて称号を獲得できます。10/08/13
17.交換所リンク先参照。11/03/15
18.自己設定スキルリンク先参照。11/03/15
19.称号リンク先参照。
20.能力能力リセット・振り分け。リンク先参照。11/04/02

キャラ育成上のアドバイス

  この罪罰では、プレイ開始時期はそれほど問題になりません。
 HP,MP以外の能力の合計値はレベル固定なので、修行しまくらないと能力が低い、なんてことはありません。

  HP,MPの最大値上限がUD,LRに依存します(HPはUDの30倍まで、MPはLRの30倍まで)。
 攻撃に関して、階級技、Lv30付近までの国の技以外の与ダメージには武器の攻撃力が付加されるので
 UAはオリジナルほど重要ではありません。バランスよく能力をアップさせましょう。

  修行用キャラとして「管理人」の称号のついたチタンくん(Lv20)がいる他に
 「討伐」コマンドの魑魅魍魎は低レベル撃破できるようになっているので
 そちらを修行代わりに利用することもできます。

  従来と異なりGで買える能力はHPとMPだけなので戦争で経験値を積むのも良いでしょう。

  現在はLv70でカンストです。 10/07/31をもって上限が99に引き上げられました。

運営上の方針

  この罪罰では管理人としてローカルルールを制定する予定はありません。
 同様に「暗黙の了解(亡国攻めの禁止、同じ国への戦争連打禁止等)」は無視します。

条約締結のガイドライン

  「国際交流掲示板」に投稿されたもののみ条約として効力を発します。
 条約締結文には「対象国」と「期限」を明記してください。
 上記が守られていないもの、以下の禁止事項に反するものは無効です。

  禁止事項 ()内は禁止基準
 統一を禁止するもの(○国と×国は今期統一をしない等)
 期限が不明瞭なもの(永久に、しばらく等)
 期限が不当に長いもの(○ヶ月等)
 対象国の同意が得られていないもの
 第三国を拘束するもの
 効果を期待できないもの
 他国全てと不可侵を約するもの
 一国が既に三ヶ国と不可侵にある状態での新たな不可侵条約の締結
 (一国について不可侵でいられる国は三ヶ国まで)

 ※あくまで条約の禁止事項にすぎません。

  条約違反者への対応
 管理人の独断で制裁を科すようなことはしません。
 条約に「追放」「制裁金」「拘束時間」の罰則規定があれば、請求に従って科します。

  無効時の対応
 無効条約は何人も拘束しません。
 ただし当該条約投稿者(投稿国でなく)のみ、同掲示板に無効である旨みの投稿がされるまで拘束されます。



© CopyRight 2003-2010 alioth. All Rights Reserved.
※壁紙クリップアート等は幻想素材館DreamFantasy様よりお借りしています