現在の閲覧者数 4人
  

女子大

 女子大とはどんなところ?女子大ってどんな大学があるの? など、女子大について紹介していきます。 日本国内の女子大の数はなんと79校もあります。

 女子大のうち、2校が国立大学(お茶の水女子大学、奈良女子大学)で、 2校が公立大学(群馬県立女子大学、福岡女子大学)です。残る75校は私立大学です。 国公立大で女子大があるのは驚きですね。お茶の水女子大学も奈良女子大学も私は私立大学だと思っていました。

 昔は女子大学はもっと多かったようですが、少子化の影響で女子大に入学する人が減り、 多くの女子大が共学化しました。有名どころでは中京女子大学が2007年に「中京女子大学」という名前のまま共学になり、 「中京女子大学」に男子学生が入学するということもありましたね。(2010年より志学館大学に改称しています)

 公立大学の静岡女子大学は、静岡県立大学に。大阪女子大学は大阪府立大学にそれぞれ統合され、 熊本女子大学は熊本県立大学に。山口女子大学も山口県立大学に。 高知女子大学も高知県立大学になりました。

 たいてい女子大が共学になるときは、「女子」の名前を消すために大学名を変えます。 私立大学でも京都橘女子大学が京都橘大学に。武蔵野女子大学が武蔵野大学になったように名前を変えています。

 一方で、もともと「女子」の名前が入っていなかった女子大は、 共学化する際にも名前を変えていません。 弘前学院大学も、共立薬科大学も、帝塚山大学も名前を変えていません。

 

女子大の偏差値が低い理由

 女子大はなぜ偏差値が低いのでしょうか。 答えは簡単です。母数が少ないからです。 共学の大学は男子も女子も受験します。女子大は女子だけです。競争率が違いますね。

 そもそも大学受験をする女子の数が少ないです。 女子学生は短期大学や専門学校など、いろんな学校を選びます。 しかし男子学生は進学校を出ればほとんど大学に進みます。

 また男女差別の根強かったころ、女子大は「良妻賢母」「大和撫子」 を育てるための花嫁学校と見られていました。 生活科学学部や、家政学部、健康福祉学部が女子大に多いのもこのためでしょう。

 女子大を卒業した人が就職する先は、主に大企業の一般職です。 それにより「社会に出て活躍する」というイメージの弱い女子大では、 総合職として就職することも難しいというイメージがついたのでしょう。

 勉強ができる女子学生は、昔からエリート養成で有名な大学に進学します。 それらは古くは男子大学でしたが、戦後はすべて共学になっています。 エリート養成大学としての女子大は存在しなかったのです。

 

関東女子大ランキング

別格:お茶の水女子大学

60:東京女子医科大学

50:女子栄養大学、学習院女子大学、聖心女子大学、津田塾大学、東京家政大学、 東京女子大学、日本女子大学

40:鎌倉女子大学、清泉女子大学、昭和女子大学、大妻女子大学、共立女子大学、白百合女子大学、 女子美術大学、十文字学園女子大学、和洋女子大学、実践女子大学、フェリス女学院大学 東京家政学院大学、日本女子体育大学、東洋英和女学院大学

30:相模女子大学、東京女子体育大学、跡見学園女子大学、川村学園女子大学、聖徳大学、駒沢女子大学、恵泉女学園大学

00:東京純心女子大学

 全体的に偏差値は低めです。東京女子医科大学の医学部医学科は慶應義塾大学に匹敵しますが、 同校の看護科は45くらいです。世間に対してもやはりお茶の水女子大学は評判がいいですが、 他の大学は一般職以外では見かけませんね。

 

女子大の恋愛

 女子大はその名の通り、女子学生しかいません。 では華の大学生活で、彼女らはどのように彼氏を作って恋愛するのでしょうか。

 それは、近くの共学の大学とのインカレサークルです。 インカレサークルとは大学を超えていろんな大学の学生を集めて行うサークルで、 通常、男子学生の多い共学の大学から女子大にお誘いがかかります。

 当然サークルに加入しない限りこういった話は関係ないのですが、 何も講義が一緒じゃないから彼氏ができないなんて心配する必要はありません。 共学でも講義では恋人はできません。

 アルバイトやサークル、ボランティア活動など、大学の外へ出て行けばいくらでも男はいます。 また就職するとやはり男だらけです。友達や先輩から合コンのお誘いもあることでしょう。

 女子大の文化祭には必ず他大学の男たちが来ます。 また「女子大」というだけで家庭的なイメージがついたり、 男どもは女子大についていろんな妄想をしていますので落としやすいことと思います。

 

女子大の生活

 女子大の生活は、共学とそれほど変わりません。 しいて言えば男子学生がいないだけで、風紀が乱れるとかそういったことは、 女子高ほどではないようです。

 制服の時代と異なりおしゃれ競争が始まるので、 ファッションに手抜きはできず、化粧もばっちり決めないとお友達にハブられます。

 女子大は大変おしゃれです。特にミッション系の女子大ではチャイムの代わりに鐘の音だったり、 花が咲いていたり、芝生の広場があったりと、環境はとてもいいです。 というのもおしゃれじゃなきゃ女子学生は入学してくれませんから当然ですね。

 また、女子大に在籍しているとお嬢様扱いを受けます。 お金持ち家庭のご息女というイメージですね。 女子大ではお嬢様がお嬢様教育を施されているという思い込みがあるためです。

 有名大学に比べて士気が低く、競争相手もいないため、 真面目に学問をして難易度の高い資格を取る、学問を極めるというよりは、 「先生の言うことを聞いて勉強する」くらいの気持ちで勉強をします。

 そしてメインは遊びと合コンです。 「おしゃれな生活」「楽しい生活」を極めていくのです。 それはそれで、楽しい生活を送れるならむしろうらやましいとも思います。 悪いことではありません。

 しかし、しっかり学問をして高みを目指すなら、 女子大よりは競争のある有名大学に進学したほうがよいでしょう。