現在の閲覧者数 2人
  

学内アルバイト

 大学生活にはお金が必要ですから、アルバイトをすることになります。 おすすめアルバイトは他にもありますが、今回は学内アルバイトを紹介しようと思います。

 学内アルバイトとは、大学の敷地内で働くものです。 雇用主は大学だったり、大学生協だったりします。 お客さんは大学生ばかりで、外で働くより危険も少ないです。

 また学内アルバイトなので、雇用主も「学生の本分は学業である」ことを前提にしています。 そのため講義の時間と調整しやすく、便利です。 時給もしっかり支払われます。

 ではどんな学内アルバイトがあるのか紹介していきます。

 

大学図書館アルバイト

 私の友達がしていたアルバイトなのですが、時給800円で大学図書館に置いてある本の整理をするアルバイトでした。 返却された本を棚に並べたり、新しい本が入ってきたら並べたり、 古い本を書庫に移動させたりといった仕事です。

 1~4限は講義をとっていましたので、夕方から夜にかけてのアルバイトになります。 この大学図書館アルバイトは接客をする必要がありませんので、精神的には楽です。 しかし重い本を運んだり、延々と同じ作業をするので疲れます。

 

学内コンビニアルバイト

 大学内のコンビニでのアルバイトです。 お客さんは同じ年齢の大学生ばかりですから、外のコンビニでアルバイトをするよりよっぽど客層が良いです。 時給も高めで、他のバイトも大学生ですから時間帯も講義に合わせて選びやすいです。

 昼や夕方に混雑するのは外でも学内でも同じですが、 大学生にはあまりせっかちな人もいません。コンビニアルバイトとしてはかなりホワイトな部類に入ると思います。 また深夜は閉まりますので夜勤を命じられることはありません。

 

学食アルバイト

 学内アルバイトの定番ですね。学食のアルバイトはまかない付きなことがほとんどです。 早朝だけ働いて1限から講義を受けたり、4限まで講義を受けて夕方からアルバイトということも可能です。

 昼休みは非常に混雑して忙しいですが、学生だけでなくパートも雇っていますので、 人が足りないから講義を休んでアルバイトしろ!ということもありません。

 まかない付きなのは大きいです。バイト代をもらえる上に食費も節約できるのです。 忙しいアルバイトであることには違いないのですが、おすすめです。

 

大学案内アルバイト

 主に高校生向けに、オープンキャンパスの時などに大学を案内するアルバイトです。 見学ルートを設定したり、受験や大学生活についての質疑応答が主な仕事です。

 大学外のアルバイトで「夏期限定」というと工場での軽作業やチラシ配り、ティッシュ配りくらいしかありません。 しかし大学案内アルバイトなら、オープンキャンパスを行っている夏期限定で、 楽しくアルバイトができそうですね。

 オープンキャンパスの時期にしか仕事がない・・・という問題はあるのですが、 夏休みの暇な時間をつかってアルバイトをし、お金を貯めるというのも良いですね。

 

大学生活相談員

 大学生活サポーター、チューターとも呼ばれます。 講義の取り方、単位についての相談、一般教養科目の取り方など、 他の学生からの質問に答える仕事です。

 大学の教務でアルバイトをするなら講義や単位に関する質問、相談を受け、 大学生協でアルバイトをするなら新入生の部屋探しや、入学にあたって必要なものをそろえるサポートをしたりします。

 ものを教える系の仕事ですので、へこへこした接客をする必要はなく、 精神的にもなかなかいい仕事だと思います。

 

ヘルプデスクでアルバイト

 大学のパソコンの使い方、操作方法などの質問を受け付けるアルバイトです。 大学のパソコンは家庭用のものと異なり、みんなで同じパソコンを使って、 個別のIDとパスワードでログインして使うものです。

 家で使うパソコンとは違うのでわからないという学生や教授も多いです。 質問を受けることで自分にもパソコンの知識がつきますし、 パソコンが得意な人であれば面白い仕事になると思います。

 

実験の被験者アルバイト

 大学の研究室やゼミ単位で実験を行うことも多いです。 実験には、被験者が必要なものもあり、研究内容やゼミ内容を知っている人では被験者としてふさわしくない場合もあります。 そこで、学生を募集して実験につきあってもらうのです。

 学生を相手にした実験ですから危険なものはなく、 ただじっと座っている、何かを見せられる、質問に答えるなど大変簡単なものです。 そんな内容で時給2000円~3000円ももらえるのが被験者アルバイトです。

 実験というと工学部や医学部が思い浮かぶと思いますが、心理学や経済学でも実験があります。 学生を対象にした被験者アルバイトは、主に文系学部の実験でしょう。 ただ実験は大変退屈なので注意が必要です。

 

大学生協でアルバイト

 大学生協は学内で様々な事業を行っています。そこでアルバイトをする手もあります。 大学生協では、本屋さん、売店、学食、アパート紹介、旅行代理などを行っています。

 時給は高めで学生がアルバイトに入れない時間帯はパートを雇っています。 仕事は様々ですが、どれも客層が同じ大学の学生なので安心です。 太陽が沈んだら閉店なので、酔っぱらった客に絡まれることもありません。