現在の閲覧者数 5人
  

大学生活の一日

 大学生活の一日とはどんなものでしょうか。 ここでは大学生の一日のスケジュールを紹介します。

07:50 起床。今日は四限まである。長い一日になりそうだ。

07:55 着替え

08:00 大学へ登校。まずは学食で朝食(300円)をとる。

08:50 一限目は一般教養科目の「東南アジア史学C」の講義。

10:20 一限目終了。二限目は「基礎英語1」の講義なので教室移動をする。

10:30 二限目開始。

12:00 同じ講義を受けていた友達と学食へ昼食(700円程)を取りに行く。

12:40 三限目は「体育」なので着替えてグラウンドに集合し、開始時間まで友達とおしゃべり。

13:00 三限目開始。この2か月はゴルフの練習。

14:30 三限目終了。急いで着替えて次の講義室へ移動。

14:40 四限目開始。「思考の世界」哲学についての講義を受ける。

16:10 四限目終了。友達と学食で軽くどんぶり物を食べる。週替わりのソースかつ丼がおいしい。

16:50 帰宅。寮の友達と管理人室前でおしゃべり。

17:15 原付でアルバイトに出発。

17:30 コンビニの夕勤で品出し、接客などをする。

22:30 廃棄の弁当をもらって退勤。原付で寮に帰る。

00:00 寝ようとしていたら先輩に飲みに誘われる。

05:00 居酒屋が閉店するので帰る。明日は講義は三限目からだから昼まで眠れる。

 

夏休みの一日

 大学生の夏休みの一日のスケジュールを紹介します。 基本的に夜更かしで、朝起きるのは遅いです。 一人暮らしなら食事も一日二食か一食になっていきます。

10:00 起床

10:00 録画していたアニメを観る。

12:15 原付でアルバイトに出勤。

12:30 夏休みなので日勤で働く。夜に自由時間ができるのがいいね。

16:30 廃棄の弁当をもらって退勤。

18:00 寮の友達とラーメンを食べに行く。

19:00 寮に戻って一緒にテレビゲームをする。

23:00 ビリヤードをしに出かける話になる。

05:00 漫画喫茶で思う存分ビリヤードをプレイして帰宅。就寝。

 

暇な一日

 友達と遊んだりアルバイトがある毎日ではありません。 何の予定もない日だって当然あります。大学生活では暇な一日というのが非常に多いです。 それをどう使うかはあなた次第です。私の場合のスケジュールを紹介します。

08:00 起床。しかし二度寝。

10:00 起床。しかし「まだ早いな」と三度寝。

13:00 いい加減起床。録画していたアニメを観る。

15:00 ニコニコ動画やYoutubeで車載動画を観る。交通事故って怖いなあ

16:00 あったかいので昼寝する

19:00 起床。CDを買いにいこうと思いつき、電車に乗る。

19:30 ヨドバシカメラに到着。

21:00 CDの他にUSB周辺機器などを購入し、自作パソコンに積む予定のパーツを眺めて満足。

21:30 帰宅。たまには料理するかと炒飯を作る。

22:00 パソコンを付けて2ch掲示板などをみて過ごす。ROM専。

24:00 買ってきたお酒を飲みながらテレビゲームを始める。ゲーム内飲酒運転。

02:00 風呂に入る。深夜だけどわりと風呂に入ってる人がいる。

02:30 ゲーム再開。眠気など感じない。

06:00 いい加減外も明るくなってきたし寝るか。就寝。

 

大学生活一日の過ごし方

 一日を充実して過ごすには、講義の取り方が非常に重要です。 大学生活が始まると、夜まで遊ぶことも多くなります。 一限目の講義に間に合う時間帯に起きることができない・・・なんてことになってはいけません。

 一限目の講義をなるべく少なくして、二限~五限で講義を取るのです。 アルバイトの時間の都合で五限の講義が取れない場合は諦めて一限の講義を取りましょう。

 逆に大学一年生は、まだ夜更かしの習慣がついていないと思います。 夜更かしの習慣がつかないように、毎日一限の講義を取って、 辛くても這ってでも出席することがおすすめです。

 一限の講義を取り続けることで四年間を健康的に過ごせるかと思います。 大学一年生の後期には「一限は辛いな」と思い始めて一限を取らなくなるのが大半ですが、 前期ならまだ大丈夫です。とにかく一限の講義を取りまくりましょう。